桐仁会理事長ごあいさつ

 一般財団法人「桐仁会」は、2012(平成24)年4月1日に 茨城県知事の認可を得て、新しい法制のもと特例財団法人から 一般財団法人に移行しました。

 その前身である特例財団法人「桐仁会」は、1988年(昭和63)年に、 筑波大学附属病院の教職員の全面的な協力を得て、来院、 入院される患者様とそのご家族、病院で働く医師、看護師、 職員の皆様への利便サービス提供と病院運営への協力を目的とする 財団法人として、茨城県知事の認可を得て設立されました。

 現在は、附属病院内で、売店、食堂、コーヒーショップを 開設し、テレビ・冷蔵庫を備えた床頭台、自動販売機によるサービスや 患者付添ベットの貸出しなどを行って、病院での生活に 少しでもうるおいとやすらぎをもたらすように努めております。

 このほか、附属病院における医療研究への助成、県医師会の 要請に基づく医師の生涯教育への協力、附属病院医師などによる 県民健康管理講座の開催を行っております。

 今後ともより一層、利便サービスの充実と地域医療への協力 に努めてまいりますので、当会施設の御活用と事業への御支援をお願い申し上げます。

桐仁会理事長 五十嵐 耕一