筑波大学附属病院HPへ
財団メニュー 公益事業 理事長ごあいさつ 桐仁会だより 採用情報
事業部関連メニュー 利便施設総合ご案内 売店 薬店 窓口サービス 食堂・喫茶室 クリーニング 理容室 コインランドリー 自動販売機・公衆電話 リンクについて 利便施設案内図

目的・事業

(目 的)
桐仁会は、保健衛生及び医療に関する知識の普及を行うとともに、
筑波大学附属病院の運営に関する協力、同病院の患者等に対する援助を行い、
もって地域医療の振興と健全な社会福祉の発展向上に寄与することを目的としております。

(事 業)
桐仁会は、その目的を達成するために、次の事業を行っております。

  1. 保健衛生及び医療に関する知識の普及
  2. 医師の生涯教育に関する協力
  3. 筑波大学附属病院の運営に関する協力
  4. 患者等に対する援助
  5. 患者及び関係者等に対する生活必需品の低廉かつ適正な価格での提供
  6. 患者及び関係者等に対する便宜の供与
  7. その他目的を達成するために必要な事業

沿革

昭和62年 01月 筑波大学阿南功一学長の主唱のもとに学内関係者による 病院財団設立懇談会(後に「財団法人桐仁会設立準備委員会学内委員会」に改組)が 開催され、協議の結果、院内に「医学の研究を奨励助成・附属病院の補完的業務・ 教職員並びに患者へのサービス業務の充実、また、近年茨城県医師会から 強い要請のある医師に対する生涯教育への協力を行うなど地域医療の振興と 健全な社会福祉の向上発展に寄与すること」を目的とする財団法人を 設立するとの合意に達した
  08月 財団法人桐仁会設立準備委員会(委員長・青鹿明司常陽銀行会長)開催
    石川智亮を設立代表者に選任
  11月 民法34条の規程に基づく財団法人桐仁会の設立を茨城県に申請
昭和63年 02月 茨城県知事より設立認可
  04月 茨城県医師会の筑波大学における体験学習の連絡業務開始
    食堂、第2売店、生花・書籍店、理容室、貸テレビ、クリーニング、DPEなどの窓口サービス、自動販売機、公衆電話などの業務開始
  06月 第1売店、薬店、喫茶室の業務開始
平成元年 04月 附属病院と外来受付業務委託契約を締結し業務開始
平成2年 09月 全国国立大学病院財団法人協会に加入
平成3年 08月 コインランドリー業務開始
平成5年 03月 外来受付業務委託契約終了
  04月 患者付添家族向けの寝具の貸出業務開始
平成6年 06月 病棟を巡回する移動販売業務開始
平成7年 07月 阪神大震災発生 義援金拠出
平成8年 04月 大門 隆理事長就任
  11月 介護用品等自動販売機設置
平成9年 08月 患者用駐車場整理業務開始
平成10年 07月 桐仁会設立10周年記念式典及び祝賀会挙行
    桐仁会設立10周年記念彫像「フルートを吹く少女」を建立
  09月 財団法人桐仁会設立10周年記念臨床医学助成事業の開始
平成11年 01月 「桐仁会だより」創刊
  07月 桐仁会喫茶室に音響設備導入
平成12年 04月 田中 明理事長就任
平成13年 03月 夜間、休日対応の「ゆかた」自販機設置
  12月 患者慰安のため四阿(あづまや)を設置
平成14年 01月 病院駐車場内にアーケードを設置
  04月 五十嵐耕一理事長就任
  10月 第1回「県民のための健康管理講座」を水戸市で開催
    全国国立大学法人病院財団法人協会総会を当番財団として開催
平成15年 09月 レンタル電話貸出業務開始
平成16年 05月 附属病院禁煙対策として院外に喫煙室設置
  07月 附属病院における研修医の教育研修奨励等のための助成事業を開始
    附属病院の食中毒発生事件に対し、患者給食提供に協力
平成17年 07月 全国国立大学法人病院財団法人専任理事者(研修会)を当番財団として開催
  11月 附属病院の感染対策として、マスク自販機を4台設置
  11月 ㈱吉池の撤退により第2売店営業終了
    自動販売機による生花の販売開始
平成18年 01月 売店を新装し開店
    窓口サービスを新装し開店
    貸出テレビを、ブラウン管テレビの製造中止により液晶テレビに順次交換
  03月 薬店を新装し開店
  09月 病棟テレビ用コンセント一式交換工事を実施
    全国国立大学法人病院財団法人協会中堅職員研修会を当番財団として開催
平成19年 01月 筑波大学附属病院再開発計画について発表(PFI方式による事業)
  06月 夜間、休日対応のため診察券自販機設置
  09月 薬店で、専門相談員による「リハビリシューズの日」を設け、隔月開催
平成20年 02月 石岡市と日常生活用具給付委託契約を締結 以後県内外市町村と順次契約
  09月 附属病院再開発の受託事業者に、桐仁会が任意協力企業として参加した、
日立ビルシステムグループが落札
  12月 公益法人制度改革法施行
平成21年 02月 筑波大学と株式会社つくばネクストパートナーズが
「筑波大学附属病院再開発に係る施設整備等事業契約書」を締結
  11月 桐仁会と株式会社つくばネクストパートナーズが
「利便施設運営業務委託契約書」締結
平成22年 02月 財団法人桐仁会第49回評議員会及び第55回理事会において、
一般財団法人桐仁会へ移行することについて承認
平成23年 03月 東日本大震災発生 被災地への救援物資を支援
平成24年 04月 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律第45条の規程に基づき、茨城県知事より財団法人桐仁会から一般財団法人桐仁会として認可を受け移行した。
平成25年 01月 平成25年1月 PFI事業による新棟「けやき棟」の運用開始。利便サービスの拡充のため、新棟にサテライト売店及びコーヒーショップを営業開始、TV冷蔵庫一体型床頭台を導入するとともに、院内完結型電子マネーを採用した。